白髪を染めた日

約半年ぶりに美容室へ行った。1年前まで地元の美容室に通っていたのだが、コロナで難しくなった。都内の美容室にはじめて行ったのが半年前。色々調べて、前回と別の店に行った。たまに利用するバス停の近くにあって、気になっていた店だった。

 

担当してくれた美容師は、とにかく喋る人だった。最初はこちらの要望を汲み取ってくれて、いい感じだと思った。けど、作業し出すと、話が止まらなかった。まず花粉症の話がはじまったのだが、ひとりで切れ目なく話すので、内心まじかと思った。ただ、適度に質問をしてくれたので、きちんと会話することはできた。

住んでいる地域の役所によって、コロナに感染時の対応に時間差があるという話を聞いた。近所に知り合いもいないので、そうした地域の話は新鮮だった。もう2年くらい住んでいるのに、地域の話を聞く機会はまずない。住んでいる場所のことが全然分からない。

 

いま思うと、地元の人はとにかくおしゃべりだ。単に話すのではなく、情報交換したくて、たまらないのだと思う。私もいまだにそうだ。

職場で起きたこと、近所で聞いた噂、新しくできたお店‥。会話は職場や学校、もちろん美容室のようなお店でも。はじめて会った人には生い立ちなど突っ込んだ話も聞きまくる(初対面のときに聞くテンプレートみたいなのがあるかも)。空きあらば相手から情報を引き出そうと、ギラギラしている。

 

東京の人々にはその感じがなくて、驚いた。はじめて気づいたのは、東京の式場でドレス選びやメイクリハーサルをしたとき。引っ越して東京のことは分からないから、会話しようとしたのに、あまり話してくれなかった。クール。色々質問して話そうとした自分が恥ずかしかった…。

でも、この見立ては私のまわりの人だけの可能性もあるので、話半分くらいで読んでいただきたいところではあるが。

 

地元だと、色々なことを把握しようと思えばできるから、知ろうとするのだと思う。東京は、把握できないくらい人も情報も多い。それと、色々多いから一定の刺激があって、いちいち反応していられない。

もうひとつ、地元の人々はだいたい生活や人生の前提が同じなので、すぐに会話できるのかもしれない。東京の人々は、出身などバックグラウンドが違うので、それを知るだけで結構な手間だ。お互い知ろうと思わなくなる。

 

長々と書いたが、都内に住んでいる上、コロナで人に話す機会がなく、いま会話に飢えている。なので、結構話した。

その美容師は地元の情報に飢えたギラギラではなく、単におしゃべり。それか、かなり腰が低い人だったので、沈黙をおそれているタイプかもしれない。

美容室の口コミにも少ししゃべりすぎというようなことが書かれていた。どの客にもあの量話しているのだとしたら、結構ビビる。

 

       ※

 

さて、今回は髪を切る以外に大事な目的があった。それは白髪を染めることだ。27歳くらいから耳の横あたりに白髪が出て来て、いつの間にか前髪にもまじるようになった。

ここ数年は、それらを切ることが日課になっていた。父親が風呂上がりに白髪を切っており、この年で父と同じことをするとは‥と思っていた(還暦過ぎているのに切るだけで済んでいて凄いけど)。

 

以前地元の美容室で相談したところ、一番いいのは定期的に染めることらしい。そのときはできなかったが、半年前に行った美容室でも同じことを言われ、伸ばしはじめた。

数ヶ月経って、ここまで多いのか‥と驚いた。髪を分けるとごそっと出現する白髪に、何度見てもぎょっとさせられる。逆にこの量切っていたのか?とちょっと呆れる。

ここ1ヶ月は伸びてきて目立つようになった。白髪が少ないところを分け目にしたけど、どこで分けても出てしまう。向かい合って話せば相手に認識されていただろう。

 

延々と会話続く間に、髪がカットされ、白髪もカラー剤がつけられた。カラー剤を浸透させる時間、美容師は裏に引っ込んでいた。お茶を出してもらったので、会話から開放されて、しばしの休憩時間だった。

髪を洗ってもらい、仕上がった。白髪は無事染まったので、当分は目立たない。これから白髪はどんどん伸びて、黒い髪の毛と一緒になる。白髪と生きていく人生のはじまりである…。

 

白髪の量が増えたことはショックだけど、この年で白髪を染めたことになんとなく安堵している。今年は30代後半に入る年。美容室に行って、老いに対してなんとなく心の準備ができた。 

そういえば以前から目元のしわが気になっているし、シミも出現してきている(シミに関しては、美容室に行った数日後に突然出てきてショックだったけど…)。

年を取るって日々変化の積み重ね。誰しもずっと同じままではいられない。2021年からは別の年齢フェーズに入る。そう実感した。まあ白髪はタンパク質不足で出現している可能性もありそうなのですが‥。

 

若いときよりもいまのほうが楽〜みたいな話はまたの機会に。

 

      ※

 

美容室の影響か(人のせいにするのはやめよう)、長々と書いてしまった。2ちゃんねる世代なので、個人を切り離した情報が偉いみたいな考え方がずっとあった。はてなブログ読むの好きなのに何を今更…という感じだけど、やっぱり昔影響されたことはなかなか捨てられないもので。いままでも書いていたけど、なんとなく思いきれない感じがしていた。これからはこういう日記的な内容も書いていきたい。