グラウンドホッグデー「恋はデジャ・ブ」

 

一昨日、グラウンドホッグデーがニュース取り上げられていて、「おおっ」と驚いた。あの映画のタイトルだったから。日本のタイトルは「恋はデジャ・ブ」。

恋はデジャ・ブ [Blu-ray]

恋はデジャ・ブ [Blu-ray]

 


ビル・マーレイ演じる気象予報士が、グラウンドホッグデーの取材のため田舎町に宿泊する。目覚めてからその1日を終えても、何度も同じ1日が繰り返されてしまう‥という話。93年の映画で、いまから30年近く前のものだけど、古さを全く感じない素晴らしい作品。

 

ja.m.wikipedia.org

ウィキペディアで調べただけだけど、グラウンドホッグ(野ネズミ)を使って春の訪れを予想する天気占いの行事らしい。野ネズミを取り上げている映像、見ました。

グラウンドホッグデーのイベントの中でも、ペンシルベニア州のものが有名。映画の舞台も同じ。ニュースで映ったのもそうだったのかな。あと、毎年2月2日にやるものなのね。


私が見たのは数年前。当時Eテレ「哲子の部屋」という哲学の番組でこの映画出てきた。偶然なことに、直後「恋はデジャ・ブ」の深夜放送が。録画して見たら、本当に面白くて大好きな作品になった。(「哲子の部屋」もとっても面白い番組だった。

哲子の部屋 Ⅰ: 哲学って、考えるって何?

哲子の部屋 Ⅰ: 哲学って、考えるって何?

 

清水富美加ちゃん出てたなあ‥。)

 

「恋はデジャ・ブ」、後日Blu-rayを購入。「ミッション:8ミニッツ」という同じ時間を何度も繰り返す映画のBlu-rayも買おうとしていて‥あれ、なんか自分疲れてる?って気づいた思い出。

ミッション:8ミニッツ [Blu-ray]

ミッション:8ミニッツ [Blu-ray]

 


当時は仕事が忙しくて、それも毎日同じ仕事を繰り返していたから、そんな心理になったのかも。ニュースひとつで昔のことを色々思い出しちゃうあたり、年をとったなあと思う。

 

「恋はデジャ・ブ」、「ミッション:8ミニッツ」、NetflixとAmazonprimeにはなかったけど、Amazonprimeでレンタルはできるみたいです。