「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」と銀座の夜

f:id:yokantokiroku:20191211174521j:plain


仕事が終わったあと、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット」を見に銀座に行きました。先月水曜でレディースデーのTOHOシネマズシャンテ。これも先月の話です。

www.youtube.com

 

夏に見逃してしまったので見に行けて本当によかった!結果10分長いこちらのバージョンでよかったと思います。劇中に出てくるタバコのコマーシャルや、劇中劇の映像が追加された部分かと。本編の前後に入ってました。

 

本筋を軽く忘れるほど長い回想、長尺でタメがある会話、唐突で一瞬の回想‥これだ、これがタラちゃん映画だ!数年に一度の祭り‥!

個人的には、ディカプリオが号泣するところと、映画出演後に車でマジギレするところが見られただけで、もう充分見た甲斐があった。あと、ギラギラの外車ずらーって並んでる画も。集めてやったぜ感ある。

 

ラストのすったもんだ。あれ、見たことある‥ってかいつもと同じ!笑 まあ好きですけどね。笑

終わり方すごく好きだったなあ。激流が終わって次のステージに行く安心もありつつ、少し寂しさのあるような、青春の終わり。

 

追加の分も含め、劇中劇をノリノリで作ってる感じしかしなくてよかった。演じるほうも絶対楽しいだろうなあ。

 

上映後、見に来た人の熱に気がついた。がやがやしてる雰囲気だけで、みんな楽しんだことが伝わってきた。「本当に楽しかった~!」と言う女性2人組も。前の方に座ってたから気づかなかったけど、席も8割9割埋まってた感じ。地元の映画館でこの映画だったら観客も少ないだろうし、みんな静かに退出して散っていく感じだから新鮮。見終えたあともほくほくした。

 

劇場を出ると、すっかり夜の街になっていて、飲みに行く人とはしごする人で楽しげな雰囲気。できあがってる人にもたくさんすれ違った。駅で酔っぱらって同僚らしき連れを困らせている女性も。平日なのに銀座はあついな~。銀座も観客も熱い夜。いい夜だった。(気をつけて帰ったよ)

 

見てから時間が経ってしまったので、映画に関しては書きたいこと忘れてしまった‥。次はもうちょっとはやく書こう。