怒涛の9月、10月が終わった

9月
・結婚式の準備(ネイル、シェービング)、前泊
・自分たちの結婚式
・結婚式の翌日から4泊5日の広島旅行
・傷んだものを食べて2回食あたり(アホ)、仕事を1日休んだ
・畳にカビが生え、その処理‥(結婚式の前)

10月
・祖父が亡くなり帰省。通夜と告別式
・その翌週に再度帰省。台風で交通機関がストップする前に帰り、台風が去った翌日に友人の結婚式に出席
・東京に戻ってまた下痢(疲労のせい?)
・仕事で人員の入れ替わりなどがあり、色んな人と仕事

怒涛といってもたかが知れてると思ったけど、やっぱりばたばたの2ヶ月だった。大変だった‥。いつの間にか気温30度の日々が終わり秋らしくなっていた。
この2ヶ月料理はほぼできず、ほとんど外食かセブンだった。10月はガス代がまさかの2千円以下。

この2ヶ月でよかったことのひとつは、納豆をやめたことだと思う。退職前のストレスでお腹を下しやすくなってから、この1年くらいずっと下痢に悩んできたんだけど、ようやく原因らしきものを見つけられた気がする。食べたものを手帳に書いたのと、色々検索して‥。
以前はずーっとお腹がもやもやしてだるくて、朝なにもできず、食欲もなかった。ずっと横腹が痛かった。それがなくなって元気になった。乳製品と小麦粉も怪しいので試していきたい。

そして、もうひとつは生活リズムが整ったこと。引っ越してからしばらくは仕事していなかったから仕方ないと思っていたけど、仕事をはじめてからも3時4時まで寝れなくてつらかった。結婚式の前後でなんとかリズムを整えて、毎朝起きられるようになった。10月下旬にお腹の調子も整って、だるさもなくなって、朝洗濯も掃除もできる‥。嘘のようだ。料理も少しずつできるようになった。手帳の日々の記録も復活してた。映画館や美術館に行けるようになった。

出来ないことが多いときほど、焦って色々やりたくなって、ストレスがたまる。この時期もそうだった。これから年末までの2ヶ月は焦らずやっていきたいな~。