強固な暮らし

昨年12月に引っ越し結婚して以来、日々が直線的だと感じている。最初感じたときはどう表現すればいいか分からなかったが、平穏であることと、ただ日々が過ぎていくということだ。別に悪い感じではないが、いままでとは違う。しばらくしてこの土地で家族で過ごすのがはじめてだからかもと思った。だからまっすぐで、円を1周描く前というか。

30歳前後、はじめてひとり暮らしをはじめた頃は気落ちしている時期だった。本気でなんで毎日生きているんだろうと思っていた。
その時期に実家とは強固であると気づいた。何年何十年と同じ地域、同じ家で年を重ねて、暮らしを作ってきた。それに比べて私のひとり暮らしなどすぐに吹き飛んでしまうものだ‥と。いまなら、そんなの当たり前じゃんと思うが、なんとなく重く受け止めていた。実際ひとり暮らしは3年目に突入してすぐ思いがけないトラブルで終了し、私は実家に戻った。

いまも充分楽しいが、2年目に突入して過ごす季節が2回目になったらより暮らしが立体的になって楽しくなるかもしれない。いずれは実家のように強固になればいいな‥と思った。